1. ホーム
  2. 教務ニュース
  3. 2015年の教務ニュース
  4. TOEIC(R)テストの出題形式が一部変更となります

教務ニュース

2015年11月17日

TOEIC®テストの出題形式が一部変更となります

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会は、昨今のビジネスコミュニケーションスタイルの変化に伴い、第210回(2016年5月29日実施)よりTOEIC(R)テストの出題形式を一部変更することを発表しました。なお、TOEIC Listening & Reading IPテスト(団体特別受験制度)につきましては、2017年4月に新形式問題を導入予定です。

※詳細は一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会ホームページをご覧ください。
http://www.toeic.or.jp/

新形式問題導入の概要
  • 日常やビジネスの場面における英語でのコミュニケーション方法は時代の流れと共に変化しています。その変化に対応するため、新形式の問題では、よりオーセンティック(実際的)な出題形式を採用します。
  • 今回の変更では、過去10年間で頻繁に使用されるようになったコミュニケーション方式を採用し、テスト問題に取り入れます。
  • 今回の変更ではテキストメッセージやインスタントメッセージ(チャットなど)といった、近年よく利用されている形式や、3人以上の複数の人々が参加する会話形式などが新たに追加されています。
  • 今回特に重点が置かれているのが、複数の情報源から得られる情報を紐づける能力です。例えば、地図やグラフなどの視覚素材と、流れてくる会話の情報を関連付けて解答する設問が挙げられます。
  • 新形式問題導入後もTOEIC(R)テストのクオリティと難易度に変わりはありません。スコアの意味は現行のTOEIC(R)テストと同等です。
新形式問題集導入に伴う問題構成の変更点
<現行のTOEIC(R)テスト>
パート パート名 問題数
リスニングセクション(約45分間)
1 Photographs(写真描写問題) 10
2 Question-Response(応答問題) 30
3 Conversations(会話問題) 30(3x10)
4 Talks(説明文問題) 30(3x10)
リーディングセクション(75分間)
5 Incomplete Sentences(単文穴埋め問題) 40
6 Text Completion(長文穴埋め問題) 12(3X4)
7 ・Single passages(1つの文書)
・Double passages(2つの文書)
28
20
<変更後TOEIC(R)テスト>
パート パート名 問題数
リスニングセクション(約45分間)
1 Photographs(写真描写問題) 6
2 Question-Response(応答問題) 25
3 Conversations(with and without a visual image)
(会話問題)
39(3x13)
4 Talks(with and without a visual image)
(説明文問題)
30(3x10)
リーディングセクション(75分間)
5 Incomplete Sentences(単文穴埋め問題) 30
6 Text Completion(長文穴埋め問題) 16(4X4)
7 ・Single passages(1つの文書)
・Multiple passages(複数の文書)
29
25

日米英語学院教務部

※教務ニュースに掲載されている情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ