英検®ライティング対策は日米英語学院・池袋校で

  1. 日米英語学院
  2. 日米英語学院(池袋校)
  3. 英検®ライティング対策は日米英語学院・池袋校で

どうして英検®対策ではライティングが重要なのでしょうか

英検(R)はリーディング / リスニング / ライティング / スピーキングの4つの技能で合否が判定される試験です。問題数は技能によって様々ですが、実はスコアは4技能均一にわけられています。つまりライティングは一問であっても、スコア配分はほかの技能と変わらず、配点が大きいライティングは英検(R)攻略において非常に重要となります。ですが、ライティングってどうやって対策をすれば…?とお悩みの方も多いかと思います。そんな皆様に向けて当校のライティング対策をご紹介いたします。

イメージ

ライティングの採点方法とは

まずは英検(R)のライティングの採点方法を確認しましょう。①内容②構成③語彙④文法の4項目にて採点されます。

①内容:与えられたTOPICに対してきちんと解答できているかが問われます。
→どれだけ意見を考えることができるかが鍵となります。様々なTOPICに触れ、考える機会を増やすことが重要です。

②構成:英検(R)のライティングには決められた構成があります。その構成に沿っているか、また流れがスムーズでありかつ論理的であるかが問われます。
→まずはきちんとした構成を知り、使いこなすことが大切です。

③語彙:語彙というとスペルが正しく書けていることと思われる方も多いかと思いますが、ここでは課題に相応しい語彙が使えているかも評価のポイントとなります。同じ単語の繰り返しは語彙が不十分とみなされます。
→語彙力を増やすことと、また表現方法の幅を広げることが必要となります。

④文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているかが採点の基準となります。
→正しく文法を使えているかも大切ですが、級があがるごとに関係代名詞など様々な文法を使い文章にバリエーションをもたせることが重要です

池袋校のライティングの対策について

ライティングの対策=プライベートレッスンとイメージを持たれる方も多いかなと思いますが、実はグループレッスンでの対策も非常に有効です!当校では、どちらのレッスンタイプでもご案内が可能です。

★英検(R)ライティングクラス(それぞれの級に対応)

レッスン内でアイディアのシェアをするので、意見の幅がぐっと広がります。また、クラスメイトや先生のサンプルエッセイも見られるので、様々な表現方法を学ぶことができます。
もちろん先生からの添削も受けることもできますので、ライティングの力はぐっと上がります。

★実はオススメ!文法クラス

Error Detectionという当校オリジナルの文法クラスも非常にオススメです!このクラスでは文法の間違い探しをしながら、お持ちの文法知識をアウトプットし理解を深めていくテキストとなります。
前述したように、英検(R)のライティングでは文法も採点項目に含まれます。様々な文法項目を必要な場面で使いこなせるようになるために有効なクラスとなります。

→実際に受講された生徒様の声
文法の土台がしっかりとできていなかったので、文法の知識を基礎から応用まで見直すことができてすごく印象深いです。なかなか文法をおさらいする機会がなかったので、いい機会にもなりました。(Y.Mくん)

Y.M.くん

英検®対策は日米英語学院・池袋校で!

当校はライティングのみならず、全ての技能の対策を行っております。また、5級~1級まですべての級に対応をしております。カウンセリング・レベルチェックテストを通しまして、あなたの苦手をしっかりと分析し、個人別カリキュラムを作成させていただいております。ぜひお気軽にカウンセリングへお越しくださいませ。オンラインカウンセリングも行っておりますので、皆様のご都合がよろしい方法をお選びください。お会い出来る日を楽しみにしております。

イメージ