アメリカ発祥のベビーシャワーを楽しむための英会話フレーズ

2019.02.05英会話
Summary あらすじ

出産を間近に控えた妊婦さんとこれから産まれてくる赤ちゃんを祝福する「ベビーシャワー」。日本でも身近になりましたが、ベビーシャワーはアメリカが発祥のイベントです。妊娠や出産に関わる英単語や英会話フレーズをインプットし、新しい命が誕生する喜びを分かち合いましょう。

最近、日本でも耳にするようになった「ベビーシャワー」。パステルカラーのバルーンやオムツで作ったオムツケーキを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

実は、ベビーシャワーはアメリカ発祥のイベント。家族や親しい友人らが出産を控えた妊婦さんをお祝いするパーティです。

 

今回は、そんなベビーシャワーについてご紹介するとともに、ベビーシャワーを楽しむための妊娠・出産に関わる英会話フレーズを見ていきましょう!

開催時期の目安は妊娠7~8ヶ月頃。アメリカ発祥のベビーシャワーとは?

 

妊婦さんと産まれてくる赤ちゃんにシャワーのように降り注ぐお祝いを伝える。これが「ベビーシャワー」という名前の由来です。

 

ただ、そもそもベビーシャワーは「お祝い」が目的のイベントではなかったそうです。初めての出産を控えた妊婦さんに、出産や子育てのアドバイスや激励をするために女性たちが集まったことがベビーシャワーの始まりといわれています。しかし、今ではすっかりイベント化。夫や男性の親族・友人も参加するお祝いパーティとして親しまれています。

 

開催時期の目安は妊娠7~8ヶ月頃。自宅やレストラン、ガーデンパーティなど開催場所はさまざまで、人数や開催回数に決まりはありません。何度でも開催することができます。

 

また、日本では出産祝いを出産後に贈りますが、アメリカではベビーシャワーのときに渡すのが一般的。現金を渡すことは滅多になく、妊婦さんが用意した「wish list」の中から選択します。

 

筆者がアメリカで参加したベビーシャワーは、家族や友人20人ほどが妊婦さんの自宅に集まって開催されたものでした。ベビーフードの味当てゲームや産まれてくる赤ちゃんの顔を予想するなどして楽しみました。お祝い品は育児グッズだけではなく、ボディークリームやバスグッズといった産後の妊婦さんをねぎらうアイテムも多数ありました。

妊娠や出産に関わる英単語や英会話フレーズをインプット!

 

次に、ベビーシャワーでよく使われる英会話フレーズを確認しておきましょう。妊娠や出産に関わる英単語やフレーズをインプットしておいてください。

 

When is the due date?

(予定日はいつですか?)

 

dueには「締切り」「期限」の意味があり、due dateと言われたら「提出締切り日」を想像するかもしれません。しかし、妊娠・出産に関する英会話では「出産予定日」を指して使われます。How exciting! (わくわくするね!)」や「 I can’t wait! (待ち遠しい!)」と付け加えて、赤ちゃんの誕生を一緒に喜べたら嬉しいですね。

 

Did you have morning sickness?

(つわりはありましたか?)

 

つわりは朝に限ったものではありませんが、英語では「morning sickness」といいます。日本語では「朝の病気」なんて言い方はしないことを教えてあげると、妊娠や出産に関する文化や習慣の違いなどに話題が広がることでしょう。

 

Have you decided the baby’s name?

(赤ちゃんの名前はもう決めましたか?)

 

名前を決めることは出産を控えた夫婦の大きなミッションであり、とてもエキサイティングなことです。「私たちも赤ちゃんの誕生を楽しみにしている」という気持ちを込めて赤ちゃんの名前や性別を聞いてみましょう。

 

You will be such a beautiful mom!

(あなた、とてもきれいなお母さんになるわよ!)

 

妊娠では体調不良を起こしたりホルモンバランスが崩れたりするため、出産や育児に不安を抱えている妊婦さんが少なくありません。そんな様子が見受けられたら、勇気づけてあげましょう。特別なことを言う必要はないのです。

 

Let me know when you need help anytime, anywhere.

(いつでもどこでも手伝えることがあったら言ってね)

 

Let me ~. は「私に~してね、~させてください」を意味します。出産後の妊婦さんは不眠不休の子育てが始まります。慣れない生活の中、家族や友人の協力はとても心強いもの。妊婦さんの不安や負担が軽減されるよう、可能な限りの手を差し伸べてあげてくださいね。

 

新しい命が誕生する喜びを分かち合おう!

 

今回は、ベビーシャワーの楽しみ方や妊娠・出産に関わる英会話フレーズをご紹介しました。日本とはまた違ったアメリカの習慣や文化を由来や起源を知ったうえで取り入れられると、より楽しめるのではないでしょうか。

 

もし、海外でベビーシャワーに参加するチャンスがあれば、今回の内容を参考に新しい命が誕生する喜びを分かち合ってください。

 

筆者:清水真美/ライター

高1で単身留学、大学卒業までの7年間をカリフォルニアで過ごす。帰国し大手IT企業に就職するも生きた英語が使える環境を求めて国際交流業務を行うNPOに転職。姉妹都市交流や保育園での英語レッスンの普及、在住外国人支援などに携わる。現在はwebライターや通訳・翻訳、家庭教師も務める複業ワーカー。プライベートでは子育てに奮闘する1児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KotsuKotsuの最新情報をお届けします。

「いい天気ですね!」初対面の会話で役立つ「天気」の英会話フレーズ