海外大学へ留学の方必見!やっておきたい留学準備

  1. ホーム
  2. 海外大学へ留学の方必見!やっておきたい留学準備

海外大学へ正規・交換留学予定の方必見!やっておきたい留学準備をご紹介

イメージ画像

これから留学へ行く方、今後留学を考えている方は、さまざまな不安要素があると思います。
留学準備をしなくてはいけないのは分かっているけど何を勉強したらいいんだろう?
海外へいってからどんな授業や宿題が出るか分からない・・・
自分で勉強しているけど英語力が伸びているか・・・など

その不安を“安心”に変えていけるよう日米英語学院・新宿校では模擬留学体験ができるレッスンや海外大学で必要とされるスキルの技能別レッスンなど幅広くご案内させて頂けます。

海外留学先で求められるスキルとその学習方法を、日本の大学・海外の大学を比較しながらご紹介します。

1. 海外大学の授業スタイルは積極性が必要!

日本と海外の大学を比較すると?

日本の大学…受け身型授業
・講義を聞き、教科書を見て授業を聞く。発言はしない。
・出席率・試験結果が成績に大きく反映する。
海外の大学…参加型授業
・授業ではグループワークも多く発言の場が多い。
・出席率、発言、提出物が成績に大きく反映する。発言をしなければ出席とみなされない。

point!

日本の大学ではグループワークは少なく、受け身の授業が多いですが、海外の大学ではチームで課題を行ったり、積極的に行動することによって評価が上がります。意見を発言するには、相手の話をしっかりと理解する必要があります。

このようなスキルが学べるクラスはこちら

Listening&Note Taking
授業で必ず必要な「メモを取る力」を付けて行く授業です。内容は海外大学レベルのアカデミックなトピックを取り入れています。
PATHWAYS Listening&Speaking
模擬留学体験ができる授業。ノートテイキング、リスニング、スピーキング、発音、文法など留学に必要な全てを演習していきます。
Current
大学の授業のようにテーマに基づき意見を出し合う練習をする授業です。時事問題等の知識も付きます。

2. 海外大学の授業のスピードは日本の6倍!

日本と海外の大学を比較すると?

日本の大学
・1つの授業に対して約5ページ程度進む。
海外の大学
・1つの授業に対して約30ページ程度進む。

point!

日本の大学と海外の大学と比較すると約6倍も進度が違います。
もちろん海外の大学では全てが英語で説明になるので、膨大な量の文献を早く読む力と正確なリスニング力が必要となります。

※進度は日本・海外ともに学校により異なります。

このようなスキルが学べるクラスはこちら

速読速聴
文章を見ずに後追いし音読するコピーイングをします。速聴力や長文理解力向上に繋がります。
Speed Reading
限られた時間内に読み切る速読力と、要点を押さえた精読力を身につけます。

3. 海外大学の宿題はWriting力が必須!

日本と海外の大学を比較すると?

日本の大学
・レポートの作成や復習など個人で行うスタイル。
・学校や分野にもよるが量としてはそこまで多くない。
海外の大学
・予習をしていないと授業についていけない。
・課題・宿題は毎週あり。Writingの課題が必ず出る。
・個人、またはグループワークも多い。

point!

海外大学では必ずWritingの課題が出ます。
Writingの課題は個人・グループ両方のパターンがあり、学年が上がる毎に文字数も増えていく事があります。

このようなスキルが学べるクラスはこちら

PATHWAYS Reading & Writing
アカデミックな内容の中で要約や確信して考えや答えをだせるよう丁寧に学んでいきます。
Essay Writing
文の構成の仕方や表現の幅を広げながら自分の意見や賛成、反対ななどアカデミックなお題に対してWritingできる力を付けていきます。

皆様のご来校お待ちしています

イメージ画像

上記では大きく3つの違いや特徴をご案内させて頂きました。

日本の学習形態とは異なる為、海外大学の学習スタイルに合わせた英語力の準備が必要になります。実際に行ってからでは当然の事、全てが英語での説明や質問になります。
留学に行く前にしっかりと準備をすることにより、自身の学習の幅が広がりギャップを感じる事もなく、安心して授業にのぞめます。

スタッフ・講師一同サポートさせて頂きますので一緒に頑張っていきましょう!皆様のご来校お待ちしております。