1. ホーム
  2. 受講生の声
  3. 英会話コースの受講生
  4. K.N.さんの声

英会話コースの受講生

K.N.さんの声

Interview

K.N.さん

ニューヨークで行われる模擬国連に向けてプライベートレッスンで英語での発信力を強化。

K.N.さん(高校生)ディスカッション他(プライベートレッスン)

習い始めようと思ったきっかけは?
模擬国連全米大会への切符を手にして、ネイティブの人たちと英語で国際問題に関する議論や、互いの制作・評価・交渉ができるような高い英語力を身につけたいと思ったので。
なぜ日米に決めましたか?
インターネットを見てカウンセリングに行って、自分に合いそうなスクールだと思ったからです。
どれくらいのペースで通ってますか?
週2回
印象に残っているクラスは?
大会に提出するエッセイの締め切り前に添削をしてもらったり、本番前のレッスンでは、本番の会議での交渉に使えるフレーズを一緒に考えたりしました。その時その時に、自分に必要なことができたのがとても印象的で嬉しかったです。
これからの目標は?
現時点では、本番の会議でネイティブに怖じ気付くことなく、最高のパフォーマンスをする事。今後もその自分の考えを論理的に全世界の人々に発信できるような、英語のスキルを身につけたいです。
日米の感想をお聞かせください。
先生はもちろん、担当のコーディネーターさんもリスニング教材などの相談に乗ってくださり、とてもいい学校だと思っています!

日米英語学院からのコメント

コーディネーターより

コーディネーターより

学校説明会にはお父様と一緒に越し頂き、今必要な対策や課題、ご希望の講師、レッスンタイプや時間帯について相談しながらカリキュラムを作成しました。K.N.さんは元々高いレベルの英語力をお持ちでしたが、今回は模擬国連に向けてのディベートスキル向上のため、時事問題に関する知識やリスニング力の強化など様々なレッスンを受講され、さらに高い英語力と自信を身につけられたように思います。

David先生

担当講師のDavid先生より

Mr K.N. joined Nichibei with the goal of preparing for his visit to New York to participate in the "Model United Nations", in which students learn about diplomacy and international relations through research, public speaking, debating and writing. His role was to represent the government of Syria as a "delegate", which required a deep knowledge of the political and religious issues in the Middle East. Mr K.N.'s English was already of an impressive level when he joined Nichibei, but through essay writing and discussing current issues, I think he developed the capacity to see international relations from various standpoints and to argue effectively for positions that he didn't necessarily agree with. During his time at Nichibei, I think he not only improved his English level, but also his confidence and flexibility in tacking a wide range of complex and controversial topics. I am sure that he has a great future ahead of him on the international diplomatic stage.

この他の受講生の声

ページの先頭へ