1. ホーム
  2. 目的に合わせて選べるコース
  3. TOEICテストコース

目的に合わせて選べるコース

TOEIC®テストコース

  • スコア別対策
  • 就職
  • 転職

TOEICテストコースについて

レベル・パート別のTOEIC対策で効率よくスコアアップ

TOEICテストはリスニング100問とリーディング100問から構成されています。リスニングが苦手な人は、リーディングがいかに良くできたとしても500点も取れない結果になることがあり、その逆のケースもありえます。ハイスコアを目指すためには、苦手な要素をなくし、バランスよく英語力を上げることが大切です。
日米英語学院のTOEICテストコースでは、スコア別の総合クラスはもちろん、セクション別、パート別にもクラスを設定しており、ピンポイントでTOEIC対策を行うことができます。目標レベルに達しているパートを省略し、苦手なパートを集中的に強化することで、短期間でも効率よくスコアを伸ばすことができます。

教務ニュース
TOEICテストの出題形式が一部変更となります

努力の成果を試せるTOEIC® IPテスト

日米英語学院では年に5~6回、約2ヶ月ごとにTOEIC IPテストを実施しています。生徒の皆様は普段学んでいる場所で、落ち着いてテストに臨んで頂けます。

あなただけのTOEICテスト対策プラン「個人別カリキュラム」を作成

日米英語学院では、お一人おひとりに「個人別カリキュラム」をご提案しています。カウンセリングにて目標やご希望をお伺いし、その内容とレベルチェックの結果をもとに、あなただけの学習プラン「個人別カリキュラム」を作成します。

個人別カリキュラムの例

  • Aさんの場合

    目標は650点以上!リスニングと長文が苦手…

    Point
    650点を目指す総合クラスに加え、苦手なリスニングと長文読解対策に的を絞ったカリキュラムです。
  • Bさんの場合

    目標は860点!文法問題で時間がかかり過ぎる

    Point
    苦手な文法を強化するカリキュラム。あいまいな文法知識を明確にし、自信を持って素早く解答する力とコツを身につけます。

同じTOEICテストコースでも内容はこんなに異なります

TOEICスコア100点アップ、ほんとに出来る?

TOEICテストのスコア状況

右のグラフはTOEICテストを受けた受講生のスコア状況を表したものです。100点以上スコアが上がった受講生が全体の34%を占めています。さらに1~99点アップの方々を含むと、受験者の80%がスコアアップを達成するという結果になりました。また、スコアアップまでの受講期間を平均すると、約6ヶ月となっており、多くの方が半年ほどでスコアアップしていることがわかります。
TOEICテストコースでは、スコア別対策クラスのほか、パート別クラスや語彙強化、文法強化クラスなど多数のクラスを設定しています。これらのクラスを組み合わせ、苦手な分野を集中的に対策することで、短期間でもスコアアップが可能になります。
さらに、約2ヶ月に一度校内で実施しているTOEIC IPテストで勉強の成果をすぐに試して頂けることも、スコアアップのための大きなポイントとなっています。

TOEICテストコースで受講できるレッスンの一部をご紹介

Pre TOEIC / TOEIC 650 / TOEIC 730 / TOEIC 860

初めてTOEICテストを受験する初級者向けクラス「Pre TOEIC」のほか、スコア別の総合対策クラスも目標スコア650点から860点まで設定しています。各スコア獲得に必要な文法事項や頻出の単語・熟語、長文の読み方、解答のコツなどを学びます。

TOEICリスニング(1・2)

TOEICテストのリスニング・パートに特化したTOEIC対策クラスです。長文をすべて理解して記憶するのではなく、文章の組み立てや語順のルールを学ぶことで、聞くと同時に理解できる力を身につけていきます。

TOEICテストコースの受講生の声

ぜひ学校説明会にお越しください
あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

ページの先頭へ