1. ホーム
  2. 選べる豊富なコース
  3. 小学生コース

選べる豊富なコース

小学生コース

  • 英会話
  • 文法
  • 英検対策
  • 中学受験

小学校での英語の授業が大きく変わります

小学校イメージ

2020年度より新学習指導要領が適用され、小学校での英語の授業が大きく変わります※1。今まで小学校5・6年生で行われていた「外国語活動」が前倒しされて3・4年生に、小学校5・6年では英語が教科の一つになり、小学校での本格的な英語教育が始まります。
また、英語の開始時期が早まることで、中学で習う英語も全体的に難しくなることが予想されます。当然ながら、中学では小学校で習った内容をもとに授業が進みますので、小学校5・6年生で習う文法の基礎をきちんと理解していないと、中学での授業についていけないということも考えられます。

※1 新学習指導要領の全体的な全面適用までには移行期間があり、2018年度から先行実施される予定です。

お子さまの将来のための英語教育を

英語の4技能が重要です

小学校のみならず、大学入試試験も大きな変革の時を迎えています。今後は英語の4技能「聞く」「読む」「話す」「書く」力をバランスよく伸ばしていくことが、今まで以上に必要不可欠になってくるでしょう。「こども英会話」だけではなく、小学生のうちからしっかりと英語の土台を構築することが、お子様の将来のために必要な英語教育であると私たちは考えます。
日米英語学院の小学生コースでは、4技能の習得を目指し、ネイティブ講師と日本人講師による実践的な英会話レッスンやリスニング・ライティング力の養成、文法知識の習得といった幅広い学習内容をご提供しています。さらに、英検をはじめとする各種英語資格の対策や、受験英語対策など、総合的な英語学習のお手伝いをいたします。

新学習指導要領の主な変更点

学年 授業内容と変更点
小学校3・4年生
2020年度
(H32年度)
施行
現在

英語は必修ではない

変更後

外国語活動が必修化される/年間35コマ(週1回)

※外国語活動とは…まずは英語に慣れるための授業。アルファベットを習い、発音やリズムを用いて英語に親しむ活動。

小学校5・6年生
2020年度
(H32年度)
施行
現在

外国語活動が必修/年間35コマ(週1回)

変更後

英語が教科化される(成績が評価される)/年間70コマ(週2回)

●5年生
大文字と小文字を用いて書く。一人称・二人称や過去形など基本的な文法を習う。
●6年生
自分の伝えたい内容を簡単な語句を用いて表現する。

※3~6年生の4年間で600~700程度の英単語を学ぶ

中学受験や進学後に有利!英検受験者が増加

小学生以下の英検受験者数は年々増加傾向にあります。英検は1級から5級まで7つのレベルがあり、自身の英語力に近い級からステップアップしながら受験できるため、小学生のお子様にも人気の高い資格です。
また、中学受験に有利であることも、受験者増加の理由のひとつとして挙げられます。現在一般入試や推薦入試において英検を活用している中学校は全国で59校。合否判定の際に優遇されるだけでなく、実際に英語の科目として加点される学校や、英語テストが免除される場合もあります。
そして、英検の内容は文法や単語、聞き取りなど英語の基礎項目を全て含んでいるため、小学校や中学校で習う英語科目に直結しているのも取得の大きなメリットです。学校の英語の成績アップに加え、内申点にも加算される英検にぜひチャレンジしてみましょう!

※出典:公益財団法人 日本英語検定協会 平成29年度 入試優遇・単位認定制度

日米英語学院の小学生コースの特徴

初級英会話から資格対策、受験英語まで幅広く対応

初級英会話から資格試験、帰国子女の英語対策まで幅広く対応

日米英語学院では、英語の楽しさを知って間もないお子様に最適な初級英会話レッスンから、英検対策や、ある程度英語を習ったことがあるお子様、帰国子女のお子様の英語学習など、幅広いレベルに対応しています。
英語学習においては、最適なレベルからスタートし、段階を踏んでステップアップしていくことがとても大切です。日米英語学院では、小学生コースのレベル表を使い、現在のレベルに最も近いレベルの学習内容からレッスンを始め、上達に合わせて英検などの資格にもチャレンジしていくことをお勧めしています。

授業内容の例

  • 小学校で習う英語の授業の補習として
  • 英検(一次・二次)などの資格対策
  • インターナショナルスクールへの入学や留学準備
  • こども英会話ではカバーしきれないハイレベルな英会話力の養成
  • 帰国子女のための英語力の維持とブラッシュアップ

学校や習い事との両立もできます

学校や習い事との両立もできます

英語を習い始めたけれど、学校や部活、習い事で忙しくて通えない…日米英語学院は、そんなお悩みを解決します。マンツーマンのプライベートレッスンなら、受講日時や受講ペースをご都合に合わせて予約いただくことができます。習い事で受講できないときも別の日に変えて受けることが可能です
さらに、レッスンの内容も自由自在。お子さまのレベルやご希望に合わせて受講内容を決定します。担当講師は外国人講師、日本人講師から選択でき、日本人講師から始めて、慣れてきたら外国人講師に変更することももちろん可能です。

※キャンセル・変更には規定がございます

安心のサポート体制

安心のサポート体制

受講生一人ひとりに担当コーディネーターがつき、ご入学から卒業までお手伝いします。スケジュールの管理から勉強のアドバイスまで、親身にサポートしますので、小学生のお子様も安心して通って頂けます。
また、目標に向かって保護者様とも連携し、進捗状況の確認などを行います。ご希望により、保護者カウンセリングも行っています。

小学生コースおすすめプラン例

日米英語学院では、受講生一人ひとりに最適な「個人別カリキュラム」を作成し、その内容に沿って授業料をご提案しています。下記以外にもカスタマイズ可能ですので、ぜひご相談ください。

スーパーキッズ24回プラン

授業料 192,000円(税抜)
レッスン形態 プライベートレッスン(マンツーマン)
有効期間 6ヶ月間
受講時間 平日は開校から18:00まで、土日は終日ご利用頂けます
その他費用 入学金20,000円(税抜)と教材費5,000円(税抜)が別途必要です

スーパーキッズ48回プラン

授業料 339,840円(税抜)
レッスン形態 プライベートレッスン(マンツーマン)
有効期間 1年間
受講時間 平日は開校から18:00まで、土日は終日ご利用頂けます
その他費用 入学金20,000円(税抜)と教材費10,000円(税抜)が別途必要です

保護者の声

Makiちゃん

Makiちゃん(小学6年生)の保護者様
学習内容英会話・英検
英語が進んでいる中学に進学するので、その準備と英検対策のために習わせようと思いました。日米英語学院には高校生のお姉ちゃんが中学に入る前から通っていて、初めて英検を受けて2級まで合格していたのと、英検対策以外に、普段の授業でわからないところを教えてもらえるのも良いと思いました。最初は外国の先生にも緊張していたようですが、先生もスタッフもみんな優しくて、通いやすい学校だと思います。

K.H.くん

K.H.くん(小学4年生)の保護者様
学習内容英会話・英検
日米英語学院は、英検対策とバイリンガルによる英会話の両方を学べるスクールで、特に英検対策が他のスクールよりしっかりと学べそうだったので、通わせることに決めました。英語を習い始めて、英検への合格意識、試験に対する意気込みが変わりました。先生とマンツーマンでじっくり教えてもらうことにより、「絶対に合格するぞ」という気持ちが芽生えたように思います。

M.Y.ちゃん

M.Y.ちゃん(小学6年生)の保護者様
学習内容英文法・英検
講師の方がゆっくりわかりやすく、本人が理解できるまで待って教えてくれるのが良いと思います。スタッフの皆さんも気軽に話しかけてくれるので、本人も楽しんで通っています。日米英語学院に通い始めて、目標に向かって積極的に取り組むようになりました。

よくある質問

Q. 無料体験レッスンは保護者も一緒に受けられますか?
A. 小学生以下のお子様の場合、保護者の方も一緒に体験レッスンを受けていただくことをおすすめしています。ぜひ、お子様と一緒に日米英語学院のレッスンに触れてみてください。
Q. 授業参観はできますか?
A. 定期的に参観いただくことはできませんが、数ヶ月に1度であれば可能です。担当スタッフにご相談ください。
Q. どんな先生が教えているのでしょうか?
A. 日米英語学院の厳しい選考基準にパスした日本人講師、外国人講師がレッスンを担当します。小学生以下のお子様の英語教育において、経験が豊富な講師ばかりです。
Q. 英会話と資格対策両方一緒に習えますか?
A. 英会話レッスンと並行して英検などの資格試験対策も受講いただけます。英会話は外国人講師、資格対策は日本人講師が担当することが多いですが、ご希望に合わせて英会話も日本人講師から習うことができます。

ぜひ保護者様・お子様ご一緒に学校説明会にお越しください
一人ひとりに最適な学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

ページの先頭へ