1. ホーム
  2. English Quizzes
  3. 英検編 第3回

English Quizzes

英検編

第3回

英検3級レベル

下記の空欄に入る単語を選択肢から選んでください。

A: Mike, you can always ( ) on me when you're in trouble.
B: That's very kind of you, Susan.

選択肢 1. count 2. account
3. help 4. lie
解答
  • 1. count
和訳

A:マイク、困った時はいつでも私に頼っていいからね。
B:本当にご親切に、ありがとうスーザン。

解説

( )の後に on がきていますが、これがヒントになります。on とつながりが強い動詞は count on ~「~をあてにする、~に頼る」です。確かに lie on ~ で「~の上に横たわる」の意味を持ちえますが、この文では意味が通りません。慣用表現の count on を知っていれば比較的簡単に解ける問題です。

解答と解説を見る

英検準2級レベル

下記の空欄に入る単語を選択肢から選んでください。

A: Let's go down this street. I think we can get to the park more quickly.
B: No, it's a ( ) end. We can't get through this way.

選択肢 1. stop 2. dead
3. bad 4. last
解答
  • 2. dead
和訳

A:この道を行きましょう。公園により速く行けると思います。
B:いや、行き止りです。この道は通り抜けられませんよ。

解説

どの道を利用するか話していますが、話題になっている道は通り抜けられないと言っています。したがって、「行き詰り」「行き止まり」と言う意味の dead end が正解です。一見答えに見える stop end は特に意味を持ちません。

解答と解説を見る

英検2級レベル

下記の空欄に入る単語を選択肢から選んでください。

A: How much does it cost to ( ) this photo to twice its size?
B: One dollar per print.

選択肢 1. develop 2. enlarge
3. retreat 4. expose
解答
  • 2. enlarge
和訳

A:この写真を2倍の大きさに拡大するのにいくらかかりますか?
B:一枚につき1ドルです。

解説

選択肢には動詞が並んでいるので ( ) の後の目的語を見ます。目的語は this photo「この写真」で、2つの可能性があります。develop this photo「この写真を現像する」と、enlarge this photo「この写真を拡大する」。文章内で「2倍の大きさに」と言っていますので、正解は enlarge「拡大する」になります。

解答と解説を見る

英検準1級レベル

下記の空欄に入る単語を選択肢から選んでください。

A: One duty for the new employee is to check the rest room ( ) during the day to make sure that it's clean.
B: I understand.

選択肢 1. permanently 2. indefinitely
3. periodically 4. temporarily
解答
  • 3. periodically
和訳

A:新入社員の仕事の一つは、日中定期的にトイレをチェックして、汚れていないかを確認することです。
B:わかりました。

解説

選択肢は全て副詞なので、述語部分の check the rest room「トイレをチェックする」を修飾します。意味が最も通るのは、periodically「定期的に」です。check the rest room periodically で「定期的にトイレをチェックする」。

解答と解説を見る

英検1級レベル

下記の空欄に入る単語を選択肢から選んでください。

A: Mr. Kato didn't know anyone at the party, but he ( ) with the guests and met some interesting people.
B: Good for him.

選択肢 1. molded 2. mingled
3. merged 4. mended
解答
  • 2. mingled
和訳

A: 加藤さんはパーティーで誰も知っている人がいなかったけど、出席者の輪に入って話をして、面白い人達に会うことができた。
B: それは、よかったですね。

解説

まず、( ) の後の with と一緒に使って意味が通るのは mingle with「~の輪に入って話をする」と merge with「~と合併する、結合する」です。主語が人間なので、mingle with が正解です。merge with は通常会社や組織が合併する時に用います。(例:Sumitomo Steel will merge with All Japan Steel.)

解答と解説を見る

ぜひ学校説明会にお越しください
あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

ページの先頭へ