1. ホーム
  2. 選べる豊富なコース
  3. 英会話コース

選べる豊富なコース

英会話コース

  • 日常会話
  • 旅行英会話
  • ディスカッション

基礎+目的別クラスで確かな英会話力の向上を実感

英会話に必要な要素を個々に学ぶ

英会話コースイメージ英会話には、発音、リスニング、文法、語彙、表現など、複数の学ぶべき要素があります。これらの要素をバランスよく身につけることが、英会話上達のための重要なポイントとなります。
日米英語学院の英会話コースでは、英会話に必要な要素1つ1つをクラスとして設定しています。英会話の基礎力を養う要素別のクラスと、海外旅行や日常英会話、ディスカッションなどの目的別クラスとを合わせて受講することで、学習の効果をさらに高め、目標達成がより早くなります。

全くの初心者から上級者まで楽しみながら英会話をマスター

英会話コースイメージ英会話コースでは、英会話は初めてという方にも安心して楽しみながら学んで頂けるクラスを多数開講しています。
「始めから外国人講師では不安…」という方は、まずは日本人講師からスタートしてみましょう。慣れてきたら、途中からネイティブ講師のレッスンを受講頂くこともできます。

あなただけの英会話学習プラン「個人別カリキュラム」を作成

日米英語学院では、お一人おひとりの「個人別カリキュラム」をご提案しています。カウンセリングにて目標やご希望をお伺いし、レベルチェックにてどこが弱点となっているのかを分析します。その内容をもとに、あなただけの学習プラン「個人別カリキュラム」を作成します。

個人別カリキュラムの例

  • Aさんの場合

    海外旅行で英語を使いたい!

    Point
    旅行英会話に加え、苦手なリスニングと発音を強化、さらに表現法クラスで自然な英会話を身につけます。
  • Bさんの場合

    短期留学で得た会話力をアップさせたい!

    Point
    会話の基礎となる文法力、語彙力を伸ばし、会話に広がりと表現力を持たせるカリキュラム。

同じ英会話コースでも内容はこんなに異なります

英会話コースで受講できるクラスの一部をご紹介

Expressions 表現法 (1~3)

自己紹介から始まり、日常生活や病院、レストラン、旅行などにおいて必要な英語表現を身につけていくクラスです。
モデルダイアログ(台本)をお手本に、ダイアログに出てきた表現の意味や使い方を学び、ペアでの会話やロールプレイを通して実践的な練習を重ねていきます。
ネイティブスピーカーが使う言葉の中には、簡単な言い回しの表現がたくさんあります。より自然で、より便利な表現を、少しずつ自分のものにしていきましょう。

旅行英会話

海外旅行に必要な初歩の英会話を練習するクラスです。入国審査から道の尋ね方、病院や郵便局での会話など、海外旅行滞在中によく使われる自然な表現を学びます。英会話が初めての方でも楽しく始めていただけるクラスです。

基礎文法

表現と文法に近い関係がある事をご存じでしょうか?「文法」と聞くとSVOC、第5文型など、そういった堅苦しいフレーズを思い出しがちですが、実は視点を変えれば「表現の宝庫」でもあります。例えば受け身(~される)、助動詞(~かもしれない、~に違いない)時制(過去、未来)比較(~の中で一番、同じくらい)etc…流行りの学習スタイルを軽視するわけではありませんが、レベルが高くなるほど文法学習へ回帰される方が多いです。

7VERBS’MYSTERY

何だか謎めいた名前ですが、英語の「動詞(~する)の表現」に特化した科目です。 GET/TAKE/GO/MAKE/HAVE/COME/GIVE+前置詞を組み合わせることで殆どの動作が表現可能です。また前置詞を多用することで前置詞をイメージで捉える良い練習にもなります。一般的に、長い英語の文章では主語の次に動詞が重要です。動詞の幅を広げれば、表現力+理解力を更に伸ばすことが可能になります。

接客英会話

自分はサービス業じゃない!!と思うかもしれませんが一度、立ち止まりましょう。「接客の現場」では丁寧な言葉遣いを徹底します。逆に言い換えれば接客英会話のレッスンを通して丁寧な言葉遣いを学び、「丁寧さ」の匙加減を学べば実際の会話にも活用が可能となります。「正しい丁寧さ」も表現の1つと言えるでしょう。

Expression1~3

「表現力を磨く」と聞けばストレートに「Expression」の授業は良い手段ですが、前後の文脈を考え、そして場面を想像する力が無ければ、新しく表現を覚えても「どのタイミングで使えばよいのか分からない」という事態が生じます。そういった力に不安がある方は基礎的な学習をお薦めします。また出来る方は挑戦するのも良いでしょう。特に「英語表現」と「日本語表現」には独特な違いがあります。例えば「Let the cat out of the bag」は「うっかり秘密を漏らす」という意味ですが、「Let the cat out of the bag」を直訳(訳:猫をカバンから出せ)してもイメージが湧きにくい事は多々あります。表現力を磨くのであれば文章を直訳のみに頼るのではなく、想像力を磨くことも学習する上で重要です。本授業から表現力+想像力を磨いて柔軟な英語を獲得しましょう。

英会話コースの受講生の声

ぜひ学校見学にお越しください
あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならウェブからのこ来校の予約で10,000円分の割引券・資料請求で3,000円分の割引券を差し上げます!

ページの先頭へ