1. ホーム
  2. 教務ニュース
  3. 「大学入学英語成績提供システム」について

教務ニュース

2019年11月7日

「大学入学英語成績提供システム」について

令和3年度入学者選抜から、英語資格・検定試験を活用して、大学入試で英語の4技能を評価することを支援する「大学入試英語成績提供システム」がスタートする予定でしたが2019年11月1日に文部科学省が「大学入試英語成績提供システム」の導入を見送ると表明しました。

この発表を受けて、大学入試センターでは11月1日から始まる共通IDの発行を中止するとオフィシャルサイトに掲載されました。
https://www.dnc.ac.jp/

また、文部科学省ホームページには「大臣メッセージ(英語民間試験について)」が掲載されています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/other/1422381.htm

英検(R)S-CBTはすでに、第1回検定の予約申し込みの受付が2019年9月18日から開始され、約30万人が予約を完了しています。返金の方法や時期などはまだ未発表ですが、英検(R)ホームページでは、「S-CBT」に関する英検協会の今後の方針について11月6日に掲載されています。
https://www.eiken.or.jp/s-cbt/info/2019/pdf/20191106_info_scbt.pdf

日米英語学院教務部

※教務ニュースに掲載されている情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ