大満足の語学留学を!絶対後悔しない語学留学先の選び方

2019.08.06旅行・留学
Summary あらすじ

1週間の短期留学から大学正規留学を見越した1年以上の長期留学まで、数ある語学留学の中から後悔しない語学留学先を選ぶために重視すべきチェックポイントを元留学アドバイザーがご紹介。自分の目的や希望に合った語学留学先を選べば、毎日が充実した大満足の語学留学が経験できるはずです。

 

語学留学を成功させる最も大きな要素のひとつが、自分の目的に合った学校を選ぶこと。どんな学校のどのコースで学ぶかにより、語学留学の充実度は大きく異なります。

 

今回は、留学先の学校や開催コースの調べ方など、自分にぴったりの語学留学先を選ぶための方法をご紹介します。

ポイント① 語学を学ぶ目的を考える!

 

語学留学を検討する際、まずは語学を学ぶ目的について考えてみましょう。「海外の大学に進学したい」「国際的な仕事に就きたい」「いろいろな国の留学生と友だちになりたい」など、語学留学の目的はさまざま。進学目的の人と国際交流が目的の人とでは、選ぶべき語学留学先が違って当然です。

 

例えば、大学留学を視野に入れた語学留学であれば、進学希望の大学と提携している語学学校がおすすめ。筆者がシドニーの留学情報機関でアドバイザーをしていたとき、「シドニー大学に進学したい」という学生には、その後の進学がスムーズなシドニー大学付属英語学校や大学と提携している民間の語学学校などを提案していました。通常、大学に正規留学するにはTOEFL®テストやIELTSといった検定結果の提出が必要ですが、提携校で学べば語学学校の修了書が英語力証明として認められるというメリットがあるからです。

 

また、国際交流を求める学生には、語学学校に通う学生の国籍がバラエティに富んでいるか、学校のアクティビティは充実しているか、などが大切なチェックポイント。このように、語学留学先を選ぶときには自分の目的を明確にすることが第一のステップです。

ポイント② 優先したい条件を書き出す!

 

語学留学の目的が明確になったら、次に学校選びの際に優先したい条件を書き出しましょう。

 

(例)

・ビジネス英語コースを開催

・企業インターンシップがある

・コースで学ぶ学生の国籍がバラエティ豊か

・ビジネスカレッジと提携があり、進学も可能

 

上記は海外就職を目指して語学留学をする場合に重視したいポイントの例です。

ポイント③ 留学先のホームページをチェック!

 

学校選びのポイントが定まれば、いよいよ情報集めを開始。インターネットなどでも簡単に日本語で情報収集できますが、中には間違った情報や古い情報を掲載しているウェブサイトも。必ず留学先の学校の正規ホームページを併せてチェックしましょう。

 

なお、英語のホームページも理解するのはそれほど難しくありません。学生の国籍を確認したい場合は“Nationality Mix”という項目をチェック。どの国からの留学生が多いのかがわかります。クラス当たりの学生の数を知りたい場合は“Max Class Size”などをチェックします。また、ケンブリッジ英語検定コースやビジネス英語コースは入学時にある程度の英語力が求められることが多いため、どれぐらいの英語レベルが必要なのかも調べておきましょう。

 

学校のホームページには校舎や学生の写真などがたくさん掲載されていて、語学留学先の学校の雰囲気がよくわかります。気になった学校があればどんどん資料を請求しましょう。ほとんどの学校は無料でパンフレットを送ってくれます。

ポイント④ 英語学校や留学経験者に相談を!

 

気になった語学留学先はあるけれど、本当にこの学校で良いの?」と不安なときは、近くの英語学校や学校の先生、留学経験者に相談してみましょう。特に語学留学を希望する国出身の先生からは、語学学校のロケーションや雰囲気、学校の規模など、現地の人にしかわからない貴重な情報が得られることもあります。また、語学留学本番に備えたレッスンを英語学校で受けておけば、より良く留学生活をスタートできるでしょう。

 

自分の希望にぴったり合った語学学校には、自分と同じ目的で学んでいる留学生仲間がたくさんいます。目的が同じなら、そこで生まれる一体感もまた格別。語学が上達するだけでなく、留学後も長く付き合える友情が育まれるかもしれません。

 

まずは自分の目的や希望を明確にしてから正しい情報にそって語学留学先を選びましょう。そうすれば、毎日が充実した大満足の語学留学が経験できるはずです。

 

筆者:林カオリ/ライター・エディター

関西を拠点に活躍するライター・エディター(合同会社パブリスプラス代表、クリエイティブオフィスこゆうじん代表)。知的財産管理技能士。日本にてコピーライター、編集者、ライターを経験した後、15年間オーストラリアに在住。シドニーでは日豪両国の各種媒体に執筆を行う傍ら、2児の海外出産と子育てを経験する。海外の実体験に基づくライフスタイル、旅行、教育、留学関連記事が得意。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KotsuKotsuの最新情報をお届けします。