TOEIC®テストの単語の覚え方や勉強法!おすすめの単語帳や単語アプリも紹介

2022.06.08資格対策
オンデマンド授業も受けられる日米英語学院
Summary あらすじ

「TOEIC®テストにはどんな単語がでるの?」「TOEIC®テストを受ける前に単語を勉強した方が良い?」「単語を効率的に覚える方法はある?」など単語について疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、TOEIC®テストに出題される単語の特徴や勉強方法について、解説します。

こんなタグで調べられています

 

あなたにおススメ40年の実績|資格 英会話 留学なら日米英語学院

無料体験レッスンに申し込む

資料を取り寄せる

 

あなたにおススメのスクール
40年の実績、日米英語学院

 

無料体験レッスンに申し込む

資料を取り寄せる

1/13(金)開催 アメリカ名門大学奨学金留学セミナー~アイビーリーグ編~開催のお知らせ

1/13(金)開催 アメリカ名門大学奨学金留学セミナー~アイビーリーグ編~開催のお知らせ

                       

 

TOEIC®テストの単語の特徴

調べる力

 

TOEIC®テストや英検®、TOEFL®テストなど、様々な英語の資格試験がありますが、試験によって、問題に出てくる単語に特徴があります。TOEIC®テストでスコア取得を目指すのであれば、TOEIC®テストの単語に特化した、頻出単語が多く収録された単語帳を使うことで、効率的に学習することができます。

 

■TOEIC®テストのスコア別単語数

TOEIC®テストは初級者から上級者まで同じテストを受けることが特徴ではありますが、自分の目標レベルにあった問題を確実に正解できれば、目標スコアを取得することができます。ですので、必要以上に難しい単語を覚える必要はなく、自分の目標レベルの単語を覚えておけば問題ありません。

覚えておくべき単語数はスコア別に目安があります。目標が600点の場合は5000語以上、700点の場合は7000語以上、800点の場合は8000語以上、900点の場合は10000語以上です。高校までに習う単語数は約4000語ですので、更にプラスして覚えていく必要があります。

 

■日常生活や仕事で使う単語が多い

TOEIC®テストは、主にビジネスの場面での英語コミュニケーション力を測るテストですので、日常生活や仕事の場面でよく使われる単語が多く出題されます。日常生活の場面としては、空港等でのお知らせや、賃貸などの契約、新聞記事や雑誌、オンラインサイトなどが扱われます。仕事の場面としては、採用や会議でのやりとり、請求書や納品書などの書面、メールのやり取りが扱われます。その中で出てくるような単語を覚えておく必要がありますが、覚えておけば日常のコミュニケーションでも使えるものがほとんどですので、ぜひ積極的に覚えていきましょう。高校生までに習った単語が基礎となり、加えて、ビジネスシーンで使える単語を覚えていくと、効率的です。

 

TOEIC®テストの単語の効率的な覚え方・勉強法

英単語を学ぶ

 

■単語学習の前に目標スコアを決める

中学・高校で習った単語を覚えていない!という方は、まずはそのおさらいから始めることをおすすめします。その上で、TOEIC®テスト頻出単語を覚えていくのであれば、まずは目標スコアを決めましょう。目標スコアによって、覚えなければいけない単語数や難易度が変わってきます。進学や大学の単位取得にTOEIC®テストスコアが必要な方や、会社で決められたTOEIC®テストスコアを取得しなければいけない場合は、そのスコアが目標になります。就職・転職活動でTOEIC®テストスコアを履歴書に書きたい人は、まずは600点以上を目標とすると良いでしょう。

自分の目標スコアが決まったら、その目標を取得するために必要な単語を覚えていきましょう。TOEIC®テストに特化した単語帳は、レベル別に必要な単語を紹介している場合が多いですので、自分のレベルに合わせた単語帳を利用して学習しましょう。

 

■和訳だけ覚える

英語を習得するためには、日本語を英語にしたり、英語のスペルを書いたりする力も身につけなければいけませんが、TOEIC®テストで目標スコアを達成することだけを考えると、まずは英語から日本語の意味が分かればOKです。TOEIC®テストは全て選択式のテストですので、スペルを一文字一文字書く必要はありません。英単語を見て・聞いて、日本語の意味がイメージできる程度に覚えれば、試験対策としては十分です。ただし、曖昧に覚えていると、他の似た単語を間違えてしまうこともあるので、そこに注意しながらTOEIC®テストの単語学習を進めましょう。TOEIC®テストの単語帳を使って学習する場合は、日本語部分を隠して和訳の学習ができます。音声を聞いて和訳の練習もしておくと、リスニング問題でも覚えた単語を活かすことができるのでおすすめです。

 

■似た意味の単語をまとめて覚える

TOEIC®テストでは同じようなシチュエーションがくり返し出題されますので、似たような単語や表現をまとめて覚えることで、効率よく単語学習が進められます。ジャンルごとにまとめられている単語帳で場面ごとに単語を覚えることはおすすめです。

また、長い会話文やナレーションのリスニング問題や、長文読解問題では、本文と問題文や選択肢で同じ意味なのに違う単語に言い換えられていることが多くあります。同じ意味を持つ単語同士、いわゆる類義語を結びつけて覚えておくことで、言い換えられたTOEIC®テスト問題で正解率が上がりますので、類義語をチェックしながら覚えていきましょう。

 

TOEIC®テストの勉強におすすめな単語帳

英語を勉強するポイント

 

■TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

朝日新聞出版

TOEIC®テストを受験し続け、満点を何度も取得している著者が、過去問を徹底的に分析して厳選した頻出単語をまとめた単語帳で、実際にTOEIC®テストに出る単語が多いです。600点、730点、860点、990点とレベルに分けて単語が掲載されてるので、自分が目指すレベルの単語に集中して取り組め、効率的に学習できます。見出し語以外の単語(類義語、関連語)も一緒に覚えていくと良いです。

 

■TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

朝日新聞出版

先におすすめした金のフレーズの基礎固め版で、最重要単語1000語が凝縮されています。TOEIC®テストで300〜500点くらいのレベルの方を対象としていて、金のフレーズが少しむずかしいと感じる方は、こちらからのスタートがおすすめです。音声もダウンロードできますので、音も一緒に覚えましょう。

TOEIC®の勉強におすすめな単語アプリ

オンライン講座で英語を学ぶ

 

単語を学ぶ方法は単語帳だけではなく、最近では、アプリを使ったTOEIC®テスト単語学習も主流になりつつあります。スマホがあればどこでも学習できるので、通学・通勤などのながら学習に利用できます

 

■スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策

スタディサプリのTOEIC®テストコースにはTEPPAN英単語というサービスが入っており、目標600点、730点、860点、990点とレベルに分けて掲載されており、効率的に学習できます。単語の他にも、TOEIC®テストの出題傾向に沿った問題や、プロの講師による解説動画があり、TOEIC®テスト対策のアプリとして満足できる内容です。それぞれの問題にはトレーニング用のコンテンツが付属され、通学・通勤中や、合間のちょっとした時間に、TOEIC®テストの英単語を勉強したり、TOEIC®テストの問題を解いたりするのに便利です。

 

■英語アプリ mikan

英単語に特化したアプリです。TOEIC®テストを選択し、現在のレベルや目標レベル、1日での学習単語数を設定して学習を進めることができます。ゲーム感覚でカジュアルに英語の単語力アップを目指し、目で見ながら耳でも聞き流して英単語を覚えていくことができます。忙しい方でも、スキマ時間に単語の勉強をできます。

 

まとめ

英語を身に着ける

 

TOEIC®テスト対策における英単語の学習方法について解説してきました。TOEIC®テストで目標スコアを取得するには、単語だけでなく英文法やTOEIC®テストの問題に合わせた実践的な学習も必要になります。単語ばかりに時間を割いてはいられませんが、単語力が伴わないとスコアアップは目指せません。ぜひ効率的に頻出単語を覚えていき、TOEIC®テストの問題に沿った対策の時間も確保しましょう。目標スコアを、取得したい期日までに達成できるよう、計画を立てて、着実に学習していけると良いです。

 

どう計画を立てて良いか分からない、目標スコアに達する自信がない、など不安に思われる方や、効率的に学習を進めたい、という方は、TOEIC ®テスト専門のスクールに通うこともおすすめです。専門のスクールでは、自分のレベルにあったきめ細かな指導を受けられますし、伸び悩んでいるときに相談でき、アドバイスを受けることができます。また、同じ目標に向かって勉強する仲間と出会え、目標達成に向けた勉強を続けるモチベーションになります。

 

TOEIC®テスト対策は日米英語学院へ

日米英語学院で伸ばす、英語力

 

日米英語学院は、各受講生の現在のレベルから目標級・スコアを必要な期間で取得するため、個人別カリキュラムをお作りして効率的に学習いただいています。TOEIC®テスト対策のプロである日本人講師が主にレッスンを担当。レッスン以外にも、コーディネーターとの学習カウンセリングや単語テストや模擬試験などのサポート体制が充実しています。

短期間で100点以上スコアが上がった受講生が全体の55%(2018年7月~2019年7月)!日米英語学院のTOEIC®テスト対策コースには、目標スコア別の総合演習クラスのほか、苦手パートだけを対策するクラスなどのスキル別クラスがあり、必要なクラスを組み合わせて作成する個人別カリキュラムのおかげで短期間で目標達成できたという声をいただいています。

 

現在の英語力はどんなレベルか、いつまでに何点取得したいか、これまでどんな学習をされてきて、現在学習面でどんな悩みを抱えているか、などそれぞれの状況によって、目標達成へのアプローチ方法は異なります。日米英語学院では、まずは学校説明会(対面・オンライン選択可)にて、カウンセリングやレベルチェックを行い、お一人おひとりにピッタリのカリキュラムでの学習をご案内しています。レッスンは、通学/オンライン、グループ/マンツーマン、日本人講師/外国人講師から最適なチョイスで受講いただけます。TOEIC®テストスコアアップを実現したい方は、ぜひ一度、学校説明会にてご相談ください。

 
 

あなたにおススメ40年の実績|資格 英会話 留学なら日米英語学院

無料体験レッスンに申し込む

資料を取り寄せる

 

あなたにおススメのスクール
40年の実績、日米英語学院

 

無料体験レッスンに申し込む

資料を取り寄せる

こんなタグで調べられています

 
オンデマンド授業も受けられる日米英語学院

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

KotsuKotsuの最新情報をお届けします。

英語の本
スピーキングが苦手なあなたに
外国の大学生